記事一覧

トゲトゲ観察会の1

 トゲ見に行ってきました。
 菊池さん、るたさん、私と、現地でつくばあべさん、こうやんさん、つくばアキラさんと合流。
 
 こうやんさん、つくばアキラさんがよく知っている場所なので、案内してもらいながらトゲを中心に観察です。
 
 あわよくば・・・は不発でした。風がちょっと強かったですかね。
 トゲの活動も、昔見たときと比べて控えめというか・・・衰退?って感じがしました。
 ちょっと今後に不安が残りますね・・・なので場所などは公開しません。ごめんなさい。
 
 観察しながら、いくつかの実験も行いました。
 まずは乾電池式電動吸虫機の実地テスト。
 トゲを吸おうと試みましたが・・・吸えない・・・(@o@
 砂利でも吸い込むパウワがアリに通じないのか!
 後に分かりましたが、トゲの爪が凄いということが確認できました。その後枝から出たムネアカオオアリはガンガン吸いましたし、サイクロンも問題無く機能してアリへの衝突ダメージを軽減。
 さらに後に、タッパー内のトゲアリを楊枝のような太さの枝で動かそうとしたとき、シッカリとタッパーにしがみつく爪の存在を感じました。初めての感覚・・・トゲすげぇ・・・。
 ということで、安心して完成品2号を昔からお世話になっている つくばあべさんに進呈できました。
 
 次に、ツイッターで見かけたトゲの不思議生態・・・
 4カ所、最短で100m以上離れた場所のコロニーから出入りするワーカーを数匹ずつ確保して同じタッパーへ・・・喧嘩しない・・・これは将来に色々期待できます。
 
 クロオアリ、ムネアカオオアリが非常に少なかったです。
 トゲのホストでもあるので、ここら辺が衰退に影響しているんでしょうか・・・
 
 サムライもいましたね。
 私、初サムライかもしれません。
 写真とかはあらためて
 
 ちなみに、帰りがけに大量買いした野沢菜のちりめん・・・野沢菜がしっとりしててうまかとです。
 白飯にかけても、混ぜておにぎりにしてもサイコーなのです。
ファイル 356-1.jpg

コメント一覧

zuzu - 10/04 21:19 Edit

おぉ!勉強になります
いつかトゲアリ見たい!
その時までのお楽しみ〜です(^-^)

ぷりぃ~~~ず

ファイル 354-1.jpg
 はい、壊れました。
 2週間くらい前ですかね。ガイドチューブがすっぽ抜けてしまいます。ここがすっぽ抜けると、フィラメントがうにょーんと飛び出るだけで造形できなくなってしまいます。
 3ヶ月ちょいでの故障ですが、1年保証なんて日本的な制度はないし、購入時の梱包で送り返すようにとか・・・ねぇよ。
 キャノンとかエプソンで作ってくれんかね。3Dプリンタ
 
 ガイドチューブは自力で固定して見ました。
 使い捨て覚悟です。
 そもそも専用フィラメントしか使えないし、ほしい色はいつも在庫無い上高いし、他の色も高めだし、突然切れて造形不良起こすし・・・ってことで、心が離れ気味でもアリマス。
 ゼニさえあれば買い換えたい・・・
 
 
ファイル 354-2.jpg
 一応造形も出来てます。
 新作、ペットボトルのキャップが使える給餌器。

とりあえず打ち止め

ファイル 353-1.jpg

 実用可能機が4機完成しました。
プロトタイプ(赤)と、ファンも自作した機体(1機)は音が・・・ですが、吸引力は申し分ないので観察会で引き取り手を探しましょう。完成機(白)は自分で、最後の1機は押し付け用で。

コメント一覧

バード メール - 09/03 16:54 Edit

ご無沙汰しております。
いいのができましたね!宜しければ力作を1基(できれば白色)、譲っていただけるとアリがたいのですが、おいくらぐらいですか。

シン・ハン - 09/03 18:03 Edit

 打ち止めですってば・・・
 白は書いてあるとおり自分で使います。
 クリアのファンDMM.make製Verはすでに送りつけ先は決めてます。
 
 販売・・・は難しいです。
 実際に採集でアリを吸ったりテストしなければならないですし、現状採集に出かけられる時間がありません。
 私の使ってる低価格3Dプリンターでは変形、剥がれといった造形中の失敗も多く、大型パーツの多い造形ではロスがハンパナイです。一番小さなパーツでも4時間ほどかかるので。
 そういった意味で価格が決められません。

バード メール - 09/04 14:36 Edit

そうでアリましたか。分かりました。

シン・ハン - 09/04 19:37 Edit

 とりあえず、年内には実地テストを済ませて安定生産できるようになアリたいですね。
 ダヴィンチminiはフィラメントが専用しか使えない上、なぜか白は高く入手に時間がかかるという問題を抱えています。
 光造形は高すぎて手が出ないので、熱式でランニングコストが良くて失敗の少ない機体を手に入れたいところです。
 全てDMM.make造形で行けば失敗無しなので現状でも価格は出ますが、22.000円超えます。
 ファン以外自家製だと現状7,000~10,000ですかね。

完成


 
 
 
ファイル 352-1.jpg
 失敗の山・・・

ファイル 352-2.jpg
 精密さが重要なファンはDMM.makeで造形
 
ファイル 352-3.jpg
 組み立て中
 
ファイル 352-4.jpg
 高さを抑制
 
ファイル 352-5.jpg
 持ち手とボタン位置を変更

ついつい・・・

 手軽なんでツイッターに書き込んでこっちに書くネタが無くなってしまってる今日この頃・・・右に表示されてなかったらこちらから・・・↓
 
https://twitter.com/Shin_Han_des

クロヤマさんは

ファイル 348-1.jpg

せっせこ赤虫ジャーキーを幼虫さんの口元へ・・・

おわり

ファイル 347-1.jpgファイル 347-2.jpgファイル 347-3.jpgファイル 347-4.jpg

これでイソアシドドドアップ終わりです