記事一覧

浜離宮リターンズ1

 10日、投票を済ませた足で再び浜離宮へ行って参りました。
 なんせ、ケブカアメイロアリなんて子にあっちゃったら、じっくり撮影せねばならんでしょう。
 元々は台湾などに生息していた種、つまり外来種です。
 本当は4K撮影の出来るコンデジが届いたら行くつもりだったんですが、発売延期で未定のまんまだったので諦めて・・・
 
 早速どう猛さを発揮してました。
ファイル 245-1.jpg
 オオズでしょうか?
 
 いえ、イソアシナガアリでした・・・・
ファイル 245-2.jpg
 スゲェナ、こいつら・・・
 
 
 
ファイル 245-4.jpg
ファイル 245-5.jpg
 巣口はやっぱり死骸の山・・・もちろん他種。
 
ファイル 245-3.jpg
 固めてあるようです。
 よく見ると、菌糸?のような糸も見えますが、何でしょうね?
 
 けっこうな時間動画も撮ってきたので、いずれ編修せねばならんところです。

コメント一覧

いるまえかわ - 07/14 22:44 Edit

アソコにもイソアシナガがいるんだねえ。

というような情報も知らせてくれましたねえ。

ということで、蟻の巣口を見ると、他種の存在が分かる場合が多々アリますね。

はんまりっきゅう2016のたくさん

ファイル 244-1.jpgファイル 244-2.jpgファイル 244-3.jpgファイル 244-4.jpgファイル 244-5.jpg

オオズアリ Pheidole noda
アリ科 フタフシアリ亜科 オオズアリ属
 
 久しぶりにアクティブなオオズアリを見た気がします。
 兵アリも積極的でした。
 オオズアリにとって兵アリは兵隊さんじゃ無くて重機。大きな餌をかみ砕いて小さくすることが大きな役割のようです。
 戦闘からは及び腰なんですよね。

自信が無い・・・

ファイル 243-1.jpgファイル 243-2.jpgファイル 243-3.jpgファイル 243-4.jpgファイル 243-5.jpg

 まさかこれ、赤すぎるけどウメマツオオアリ?
 7~8mm、浜離宮で今日見かけました。
 全くもって、自信無しです。
 

再び

 明日投票のついでに浜離宮に撮影行きます。

浜離宮観察会2016のとお

 いっし~のしったか~ら
ファイル 241-1.jpg
 とっびけ~のま~ゆが~~~ごちゃっと
 
  
ファイル 241-2.jpg
 なにかいる~~~~けど、葉っぱが邪魔
 
ファイル 241-3.jpg
 お
 
ファイル 241-4.jpg
 なんとか
 
ファイル 241-5.jpg
 ハリアリの♂でした。

浜離宮観察会2016の8

 ルリルリ・・・ここでは初回以来11年ぶりのルリアリです。
 とにかくちっさくてすばやいので、撒き餌で巣口を探します・・・
ファイル 240-2.jpg
 
 みつけって・・・ちっさ!
ファイル 240-1.jpg
 赤丸がそうだったよ・・・
 これ、歩道脇のクイなんだよ。チミたち、ご飯はどこで採ってるんだい?
 
ファイル 240-3.jpg
ファイル 240-4.jpg
ファイル 240-5.jpg
 出入りを待って撮影したけどやっぱしちっさい
 
ルリアリ Ochetellus glaber
 アリ科 カタアリ亜科 ルリアリ属 体調2mm
 肉食女子で、ハチの巣を襲ったりするのよ。
 たまに家電とか踏切の信号機とかに入り込んでオチャメする困ったちゃん。

浜離宮観察会2016の7

ファイル 239-1.jpgファイル 239-2.jpgファイル 239-3.jpg

ヒメアリ Monomorium intrudens
 アリ科 フタフシアリ亜科 ヒメアリ属
 
 ちっちゃいのだ。
 どんな隙間でも入らずにいられない困ったちゃんです。
 タッパのふたの隙間にズラ~っと頭つっこんで動けなくなってしまうヒョ~キン物デス。
 おかげで世話どころでは無くなってしまう恐ろしい子です。
 この子を何の問題も無く飼育できるケースを作るのが目標です。

浜離宮観察会2016の7

ファイル 238-1.jpgファイル 238-2.jpgファイル 238-3.jpg

 アシナガアリはいたるところでダンゴムシを運んでいました。
 あの堅いダンゴムシを積極的に狩る様子は初めて見ましたねぇ。
 
 丸印が巣口のようで、ダンゴムシを運び込んでました。
ファイル 238-4.jpg
 
 
 後、給餌器の試作品が届いたのでテスト中です。
ファイル 238-5.jpg

浜離宮観察会の6

ファイル 237-1.jpgファイル 237-2.jpgファイル 237-3.jpgファイル 237-4.jpgファイル 237-5.jpg

 アシナガアリ  Aphaenogaster famelica
 アリ科 フタフシアリ亜科 アシナガアリ属
 
 名前の通り足の長いアリさん。
 体もスリムです。うらやましい・・・。
 傾斜地などに住むアリで、浜離宮では水路沿いの石垣の隙間が巣口になってました。
 イソアシナガアリと違ってお腹を曲げたりしないです。
 早朝、明るくなる前に飛行するそうですよ。
 
 観察会では、いつもの場所でナカナカ見つからなくて、滅んじゃった?ナンテ心配しましたが、ちょっと離れたところで見つけたと思ったら、そこら中にいました・・・ヨカッタヨカッタ。

浜離宮観察会の5

ファイル 236-1.jpgファイル 236-2.jpgファイル 236-3.jpgファイル 236-4.jpgファイル 236-5.jpg

ハリブトシリアゲアリ
Crematogaster matsumurai
アリ科 フタフシアリ亜科 シリアゲアリ属 シリアゲアリ亜属
 
 樹上営巣。木の枝などの中に巣を作る。
 和名に違和感のある蟻。
 ハリブトだけど、太いのは針では無くトゲ。
 
 この子もちゃんと飼ったこと無いんだよね。女王捕獲は何度かあるけど、羽化したこと無かったなぁ・・・テラニシシリアゲアリとよく似ていて、かつては同じ種類に分類されてたこです。そのときはトビイロシリアケアリって和名だったんで、古い書物なんかだとそのままだったりするみたい。


↓こっちにアップするの忘れてたので・・・
 働かざる者喰うべからず・・・行き遅れも同じ事・・・アリの世界もキビシイですなぁ・・・交尾できなかった元有翅メス(王女)、ワーカー落ちしたらしっかり働きます。(運んでるのはつぶした元挽肉)

 噂には聞いてましたが・・・実際見るのは初めてです。