記事一覧

浜離宮観察会2016の3

ファイル 231-1.jpgファイル 231-2.jpgファイル 231-3.jpgファイル 231-4.jpgファイル 231-5.jpg

 とにかく動きの速いケブカアメイロアリ・・・和名へのクレームが大爆発でした・・・黒いのにアメイロアリってなんじゃい!・・・クロアメにすべきだってのはどなたの案だったかな?グッドです。
 しかも、肉眼ではツヤツヤした黒なのにケブカってなんじゃい!!
 ぱっと見黒いツヤツヤしたケアリ何だけど、なんかスリムっぽい・・・ってより早い・・・赤かったらシャアと呼んでやるのに・・・。
 あ、あと、尻をちょっと上げ気味にして動くんだよね・・・。
 
 ケブカ・・・に関しても、画像で分かるかな・・・ラスト2枚、拡大してみたんだけど、ひょろっと長くて白い毛が所々・・・見えると良いけど・・・コレでケブカなんだってさ。
 温水ヘッドにしか見えないんだけど・・・薄らってるようにしか見えないんだけど・・・。
 
 で、こいつは台湾とかに生息していた外来種。
 船で運ばれてきているようで、関西圏では害虫的な扱いのようです。あの巣口を見ると何となく分かる気もする・・・

コメント一覧

博多権三 - 08/03 21:07 Edit

このアリ、肉眼だと全然分からないんですけど、実体顕微鏡で見ると立毛が黒くて剛毛みたいになっててたしかに毛深だなあ~と思いました。他の種はほとんど白くて薄い毛ですし、和名としては悪くないと思います。

浜離宮観察会2016の2

 浜離宮で昨日確認されたケブカアメイロアリ、巣口の写真がなんか壮絶で、ちょっと恐怖を感じた・・・
 
ファイル 230-1.jpg
 中央ヤヤ上の黒い部分が巣口その下には、累々と積まれた別種の死骸・・・すぐとは2カ所確認されたけど、2カ所とも同じような状態だった。
 
ファイル 230-2.jpg
 
ファイル 230-3.jpg
 
ファイル 230-4.jpg
 
ファイル 230-5.jpg

コメント一覧

おおのやすよ - 06/27 17:04 Edit

うわーん、ケブカアメイロアリの巣口は見ていませんでした!
階段の横の土がえぐれたあたりだったのでしょうか。
死骸は赤茶っぽいですね。アシナガ?
階段のところにクロヤマの死体が2つあったのを見たんですが、戦争のとばっちりだったんですかね。

たか丸 - 06/27 19:50 Edit

大変ご無沙汰しております、たか丸です。
ケブカアメイロアリを発見したとのツイートを拝見して驚きの反面、ついにあそこにも入ってきてしまったかと落胆しました…
やはり発見場所は船着場付近ですか?

シン・ハン - 06/27 20:06 Edit

おおのさん>肉眼では、蜜の塊?見たいに見えていました。画像整理してびっくり・・・デス。
 えぐれたあたりと、下の方と2カ所、撒き餌で見つけました。
 大きさからしてオオズアリでは無いでしょうか・・・ちょうど巣があったあたりなので。
 
たか丸さん>船着き場とはちょっと離れてたですかね。でも海沿いなので、船からでしょうね。いるまえかわさんの同定なので間違いないと思います。
 船着き場からまっすぐ海へ向かって、海とぶつかるあたりです。

おおのやすよ - 06/27 20:53 Edit

私がいるまえかわさんとケブカアメイロアリを見ていた場所は、たぶん新樋の口山南側(水門側)の階段、オオズアリの巣口を見つけたのは北側(船着き場側)の階段でした。
私は南側ではオオズを見ていないんですが、巣を乗っ取って全滅させちゃったとか・・・?

シン・ハン - 06/27 21:04 Edit

かもしれませんねぇ・・・でも、普通アリってゴミは巣口から離れた場所に捨てると思うんだけど、まるで戦利品(頭蓋骨とか・・・)を門の前に飾る映画の中の蛮族みたいで・・・

いるまえかわ - 06/27 22:37 Edit

すごい、すごい。
写真ならではですね。

なんかこういうのを見ると、
わたしゃあ、好きになれませんねえ。

先日は、たくさんの目があったのでこんな発見ができました。
とても有意義でアリましたね。
これからも宜しくねえ。

2016浜離宮観察会の1

無事終了しました。
 
参加者 
いるまえかわさん おおのやすよさん 菊池さん 
やまディンさん つくば・あべさん  maolinさん 
zuzuさん ヤマモトさん 私シン・ハン
ファイル 229-1.jpg
  
 
クロオオアリ 
クロヤマアリ 
オオズアリ 
トビイロケアリ
キイロシリアゲアリ
ハリブトシリアゲアリ
トビイロシワアリ
コヌカアリ
ルリアリ(再発見・初回以来)
イソアシナガアリ
アシナガアリ
ケブカアメイロアリ(初見)
アメイロアリ
ヒメアリ
サクラアリ
アミメアリ
ヨツボシオオアリ
ウメマツオオアリ
イトウオオアリ
ムネボソアリ
ウロコアリ
 
 とりあえず思い出す限り

ファイル 229-2.jpg
ただいま編集中

コメント一覧

つくば・あべ - 07/07 21:08 Edit

同定しました。イトウオオアリでした。

久しぶりに3D

ファイル 228-1.jpg

DMMの完成待ち・・・餌皿です。

気にはなってた・・・

 名前と効能は聞いたことがあった、長期保持の蟻逃走防止剤フルオン・・・
 説明によると、乾燥後は白くなるんだね・・・見た目うちのタルクラインと変わらん・・・なんて・・・
 効果保持は数週間から数ヶ月・・・ふむ、うちのも1月以上は保ってるから負けてない・・・
 
 使いやすそうだし粉が落ちない分フルオンの方が良いかのう・・・
 
 
http://昆虫-アリの飼育-販売のアントファーム.com/html/furuon60.html

ウカカカカ

ファイル 226-1.jpg

順調・・・ミカドもヨツボシもクロナガも無事蛹になってます。

初子の羽化をまんま流す




高速版

近づいてきたので

6/26 浜離宮観察会です。
雨天延期7/10です。
よろしくお願いします。

集合時間 AM 9:00
集合場所 浜離宮恩賜庭園大手門
開催地  東京都中央区浜離宮庭園1-1

ファイル 224-1.jpg


 途中参加、途中帰宅可。
 自己責任でお願いします。
 
 地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分 
 JR・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩15分

入園料
 一般及び中学生 300円
 65歳以上    150円
 (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)


◆追記◆
採集は、落ちている小枝を折る程度しかできません。観察がメインです。
 お昼までに終わり・・・ら無いことが多いのですが、一応昼食は終了後。行ける方はお店などでしゃべりながら昼食を取って解散となる予定です。
 食事するお店もぶらつきながら決めるので、どこに入るかはその場にならないと分かりません。もちろん、食事まで行かずに帰宅していただいても全然OKです。

 小学生以下は保護者同伴、中学生までは保護者の同意を得てからご参加ください。

参加される方は、掲示板の方にレスください。

給餌器製造

 
 で、こちらは給餌器
ファイル 223-5.jpg
 実験結果は良好なので、いちおう作り方を公開しませう。
 
 
 まずは材料。
ファイル 223-1.jpg
 ペットボトルのキャップ、
 外径10mmのパイプ、
 10mmと4mmの穴が開けられる道具(写真はステップドリル)
 細い針金(出来ればアルミ)
 水槽用のシーリング材
 プラ板(0.5mm厚程度)
 ホットメルト接着剤(無くても可)
 
 
ファイル 223-2.jpg
①ペットボトル中央に10mmの穴を開ける。
②脇に4mmの穴を開ける。
③プラ板を、キャップより少し大きめに切る。
④針金を写真のようにしてプラ板中央に取り付け。
 シリコンで取り付け、素早く済ませたいときはホットボンドも使用して固定。
 
 
ファイル 223-3.jpg
⑤メラミンスポンジを細長くカットして、写真のように針金に刺す。このスポンジは、表面張力でパイプから出てこない餌を引き込んで、そのまま4mmの穴からしみ出させるためのもの。
⑥キャップの縁にシーリング材を塗る。
⑦プラ板に接着、同時に余った針金などを使って、スポンジの針に刺していない方を4mmの穴から出す。
⑧パイプを適当な長さにカットして、片方をシーリング材、もしくはホットボンドでふさぐ。
 
 
ファイル 223-4.jpg
 針金が10mm穴の中央に来るように調整し完成。
 蜜餌をキャップ側に半分以上入れ、パイプ側にはめいっぱい入れる。
 パイプ側の餌は表面張力で出てこないので、キャップの10mm穴に差し込む(針金に刺したスポンジに触れる位でOK)
 
 メンテナンス性向上型もあるけど、加工がちょっと大変なのでまた後日。
 

ありんこTシャツ2016

 
ファイル 222-1.jpg
ファイル 222-2.jpg
 今日完成。
  

 
 Tシャツの色はサンプルです。数十種類から選べます。