記事一覧

とりあえず打ち止め

ファイル 353-1.jpg

 実用可能機が4機完成しました。
プロトタイプ(赤)と、ファンも自作した機体(1機)は音が・・・ですが、吸引力は申し分ないので観察会で引き取り手を探しましょう。完成機(白)は自分で、最後の1機は押し付け用で。

コメント一覧

バード メール - 09/03 16:54 Edit

ご無沙汰しております。
いいのができましたね!宜しければ力作を1基(できれば白色)、譲っていただけるとアリがたいのですが、おいくらぐらいですか。

シン・ハン - 09/03 18:03 Edit

 打ち止めですってば・・・
 白は書いてあるとおり自分で使います。
 クリアのファンDMM.make製Verはすでに送りつけ先は決めてます。
 
 販売・・・は難しいです。
 実際に採集でアリを吸ったりテストしなければならないですし、現状採集に出かけられる時間がありません。
 私の使ってる低価格3Dプリンターでは変形、剥がれといった造形中の失敗も多く、大型パーツの多い造形ではロスがハンパナイです。一番小さなパーツでも4時間ほどかかるので。
 そういった意味で価格が決められません。

バード メール - 09/04 14:36 Edit

そうでアリましたか。分かりました。

シン・ハン - 09/04 19:37 Edit

 とりあえず、年内には実地テストを済ませて安定生産できるようになアリたいですね。
 ダヴィンチminiはフィラメントが専用しか使えない上、なぜか白は高く入手に時間がかかるという問題を抱えています。
 光造形は高すぎて手が出ないので、熱式でランニングコストが良くて失敗の少ない機体を手に入れたいところです。
 全てDMM.make造形で行けば失敗無しなので現状でも価格は出ますが、22.000円超えます。
 ファン以外自家製だと現状7,000~10,000ですかね。

完成


 
 
 
ファイル 352-1.jpg
 失敗の山・・・

ファイル 352-2.jpg
 精密さが重要なファンはDMM.makeで造形
 
ファイル 352-3.jpg
 組み立て中
 
ファイル 352-4.jpg
 高さを抑制
 
ファイル 352-5.jpg
 持ち手とボタン位置を変更

でぇた

 ここでちょいちょいネタにした蟻巣のSTLデータを工房で公開しました。
 ダ・ヴィンチminiで造形、実際に使用しています。

 別途、床材の石膏と餌場、透明な10㎝角の板をご用意ください。

どないだろ?

ファイル 328-1.jpg
蟻飼育キット・・・
 平置き型蟻巣 
   PLA樹脂・石膏・ガラス・ポリカーボネート等
 蜜餌給餌器 2個
 自家製蜜餌
 赤虫ジャーキー
 
ファイル 328-2.jpg
 吸水口です。
 
ファイル 328-3.jpg
 増設時の接続部です。
 フタは少し堅めなので外すときはご注意ください。
 
ファイル 328-4.jpg
 一応、初期コロニー導入用にメラミンスポンジで通行止めしてあります。発展したコロニーを入れるときは取り除いてください。
 初期コロニーの場合は、自分たちで開通します。
 
ファイル 328-5.jpg
 小さい方は肉餌、大きい方は換気兼蜜餌給餌器の搬入口です。
 
 3Dプリンターを利用した自家製蟻巣ですが・・・
 だれか2800円くらいで買わんかねぇ。

 

コメント一覧

いるまえかわ - 05/29 21:24 Edit

では、これが女王アリじゃということで
学校で見せるように 1セット3000円で
2セット購入します。

浜離宮で。

シン・ハン - 05/30 19:44 Edit

まじすか~(≧∇≦
アリゃ~す!!
2セットで5000円でヨロシクデス。

菊池 - 05/30 19:49 Edit

私も1セット購入したいでアリます。
よろしくお願い致します。

シン・ハン - 05/31 07:42 Edit

あざっす(^^
助かアリますデス。

いるまえかわ - 06/08 20:36 Edit

先日もらったアリ手ぬぐいを欲しい人がいます。

1枚譲ってくれませんか。

値段は相談で。

シン・ハン - 06/09 08:17 Edit

らじゃす
 
ついでで申し訳ないんですけど、なかなか行けないので近藤先生にもお渡しいただけないでしょうか・・・でアリます

いるまえかわ - 06/09 20:45 Edit

はい、
7月8日にあいます。

ところで、農工大で
アリエンテーリングがありますが
ありの同定ができる人を歓迎します。

これませんか。

いるまえかわ - 06/09 20:51 Edit

農工大は7月8日日曜日です。
例年は土曜日なのですが
今年は日曜日になりました。

弁当付きです。

国分寺駅改札前9時集合でアリマす。

いるまえかわ - 06/09 21:01 Edit

おっと
23日 日曜日です。

アリ、あり。

シン・ハン - 06/10 20:35 Edit

その時期は死んでます・・・そのくらいじゃ無いと職と住を失う間際・・・なので・・・(^^;アリます

irumaekawa - 06/10 22:52 Edit

はい
ラジャーでアリます。

どうかな・・・

浜離宮観察会決定しました。詳しくは掲示板へ
 
で、今日のネタ
 
ファイル 326-1.jpg
 ギミック取り付け完了。
 
ファイル 326-2.jpg
 連結口のフタ。ちょっときつめ。
 
ファイル 326-3.jpg
 吸水口には乾燥防止のフタを
 
ファイル 326-4.jpg
 餌場には肉餌投入口を
 

 で、低型給餌器と換気口。
 
 

これでいいかな

 低型ケース用給餌器、以前100円ショップで購入した?と思う、5段重ねの小物入れ・・・これを思い出しました。
ファイル 325-2.jpg
 
 ちょっと横に大きくなっちゃうけど、価格も安く中身もしっかり見えて、高さも2センチ以内におさまりました。
ファイル 325-1.jpg
 
 後は、DMMでいくらになるかだね。

完成

ファイル 324-1.jpg
 完成です。
 細かさを挙げたらうまくいきました。4時間ほどでできあがります。
 
ファイル 324-2.jpg
 底板を貼って、石膏を敷いて使用します。
 
ファイル 324-3.jpg
 餌場用の低型給餌器を入れて・・・

3Dプリンタ導入

ファイル 323-1.jpg 
 データは、いままでもDMM.makeに依頼してたのでそこそこアリマス。
 まぁ、精度は雲泥の差なので微調整しなければなりません。
 組み込み式の精巧な物は諦めるしか無いですね。
 
ファイル 323-2.jpg
 一般的に多いアクリルケースの飼育器用に、低いケース用の給餌器もチャレンジ
 
ファイル 323-3.jpg
 水でテストしましたが、なぜか漏れが出るのでイロイロと試しました。
 諦めかけたとき、試しにミツエサを入れてみたら漏れなかったので各コロニーでテストしています。
 クリアタイプの素材で、残量が分かるくらいになってくれれば使えますね。
 注文してあるんですが・・・いつ来るんだろう。
 
ファイル 323-4.jpg
 ついでに、4月末に依頼してあった2017年版のアリ手ぬぐいが届きました。
 多めに作ってメルカリに「蟻手拭い」で出品してみたんで
お助けいただければ・・・ 
 
ファイル 323-5.jpg
 なぜこうなった・・・です。大物は難しいのかな・・・

さんでぃ~ぷりんた

 色々あったけどようやく・・・
 
ファイル 322-1.jpg
 処女作。
仕事で使う工具です。こんなん合ったら良いなぁ・・・と思ってた物。
 
ファイル 322-2.jpg
 蟻用の処女作は育児室の置き台でしたが、これは低ケース用の給餌器・・・失敗しました。テストしたら水があふれました。
 ボトルもだと駄目なんだねぇ・・・
 
ファイル 322-3.jpg
 給餌器台も、DMM.meke用のデータでは駄目で作り直しました。
 やっぱ、安い3Dプリンターではゆがみが出るんですね。