記事一覧

とりあえず打ち止め

ファイル 353-1.jpg

 実用可能機が4機完成しました。
プロトタイプ(赤)と、ファンも自作した機体(1機)は音が・・・ですが、吸引力は申し分ないので観察会で引き取り手を探しましょう。完成機(白)は自分で、最後の1機は押し付け用で。

コメント一覧

バード メール - 2017/09/03 (日) 16:54 Edit

ご無沙汰しております。
いいのができましたね!宜しければ力作を1基(できれば白色)、譲っていただけるとアリがたいのですが、おいくらぐらいですか。

シン・ハン - 2017/09/03 (日) 18:03 Edit

 打ち止めですってば・・・
 白は書いてあるとおり自分で使います。
 クリアのファンDMM.make製Verはすでに送りつけ先は決めてます。
 
 販売・・・は難しいです。
 実際に採集でアリを吸ったりテストしなければならないですし、現状採集に出かけられる時間がありません。
 私の使ってる低価格3Dプリンターでは変形、剥がれといった造形中の失敗も多く、大型パーツの多い造形ではロスがハンパナイです。一番小さなパーツでも4時間ほどかかるので。
 そういった意味で価格が決められません。

バード メール - 2017/09/04 (月) 14:36 Edit

そうでアリましたか。分かりました。

シン・ハン - 2017/09/04 (月) 19:37 Edit

 とりあえず、年内には実地テストを済ませて安定生産できるようになアリたいですね。
 ダヴィンチminiはフィラメントが専用しか使えない上、なぜか白は高く入手に時間がかかるという問題を抱えています。
 光造形は高すぎて手が出ないので、熱式でランニングコストが良くて失敗の少ない機体を手に入れたいところです。
 全てDMM.make造形で行けば失敗無しなので現状でも価格は出ますが、22.000円超えます。
 ファン以外自家製だと現状7,000~10,000ですかね。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定