記事一覧

だいぶ遅くなったけど

今回初の延期となってしまった観察会ですが、無事7/9に開催することが出来ました。
 私が前日(ひょっとすると6/30から続いてたのかもしれないけど)体調を崩してしまったことでご迷惑をかけしてしまいました(過去最短記録だとか・・・でも3時間以上かかったけど)
 
 待ち合わせの場所ではイソアシナガアリと、あれ?なアリが・・・う~~~ん、ケブカアメイロでは?デモなんか動き遅くね?みたいな。
 朝の時点で体調は回復したっぽかったんですが、翌日からは仕事もミッチリ・・・なので、なるべく負担を減らそうと一眼置いてきたのが失敗でした。いや、結局は正解だったんだけど。
 入場して、普段だとあちらこちらで立ち止まってはアリ探し・・・なのですが、日差しはやばい~ってことで広場まで直進・・・いや、気を遣わせてしまって・・・
 広場では早速、飛行後の女王蟻を発見しました。
 場所的にトビシワだ~って決めつけてしまいました。後にムネボソでは?ってことに落ち着きましたが、あのあたり、ムネボソいたかなぁ・・・巣に出来そうな場所も無いのに。
 しばししてアシナガアリゾーンへ。昨年見つけた巣口は今年も健在でした。
 馬場後をかっ飛ばしてイソアシゾーンへ・・・実はこのあたりから微熱の時に良く感じる体の痛みを感じ始めていました・・・イヤハヤです。
 イソアシも昨年の巣口が健在。ちょいちょい巣口を見失ってたので、同じ場所にあるのはうれしいですね。
 ケブカアメイロアリ、昨年発見した外来種ですが、複数の巣口があった場所は、綺麗に芝生が貼り付けられていました・・・ケブカどころかオオズの姿も・・・まぁ、外来種が駆逐されたってことなら良しとするべきですが・・・入り口付近のひょっとしてが気になります。
 その後はこれといった発見も無く(というかだんだん余裕が無くなってきたので)入り口へ・・・ケブカを確認しようってことで、撮影して腹部のチェックです。独特な体毛、確認できました。ううむ・・・飛行で生息域拡大したか、それとも芝をはる作業で巣ごと土が移動したか・・・ちょっぴり不安ですね。
 あと、大発見がありました。
 イソアシナガアリの女王です。
 といっても、すでにお亡くなりになって引きずられておりました。イソアシナガアリに・・・
 この時期飛行なんですかねぇ・・・凄く気になります。
 最後のお食事は、残念ながら辞退・・・ということで、最後まで迷惑かけっぱなしでした。