記事一覧

ヒアリんぐ

2017/7/7現在

日本での定着はまだ確認されていない
女王のいたグループは2例

デマ情報

米国で年間死者100人-そのような報告は一切無し。昆虫全体での死者数で90-100人が正解

twitter等では各地でヒアリか?ヒアリ殺した等の書き込みが見られるが、現在までヒアリは確認されていない。
 誤認されてしまった犠牲者
 シリアゲアリ・アミメアリ・アシナガアリ・イソアシナガアリ・オオシワアリ・トビイロシワアリ・クモ・アメイロアリ・ヒメアリ・サクラアリ・シロアリ・オオズアリ・ムネアカオオアリ・オオハリアリ・アシナガキアリ・ハネカクシ・ケアリ・アズマオオズアリ
 似ても似つかない者も多数含まれています。おもしろがってジェノサイドって連中も多いのでは無いでしょうか。


重要

現状はマスコミ含めてヒアリの勢力拡大に貢献してしまっている状態
 フロリダでの調査結果
 在来アリの密度の高い地域では新女王の創巣成功率(120日間生存率)は0.5%
 在来アリを減少させると19%が蟻塚形成まで成長。
 魔女裁判のように同定も出来ない素人が在来蟻を殺戮すればするほどヒアリが勢力拡大していく構図。 
 
 有志の方々がtwitterなどのネットでヒアリ問題のパニック回避に奮闘されていても、政治をも動かすパワーを持ったテレビ等のマスコミが無責任に放ち続ける誘導的な編集を行った不誠実な情報やデマ、誤報によって、全て台無しにされてゆく様子まで見えてきた。