エントリー

カテゴリー「ありんこ」の検索結果は以下のとおりです。

6月には諏訪詣で

 どうも、ほ乳類ヒトモドキ科ナマケモンモドキです。

 6月8~9日、諏訪の蟻合宿に参加してきました。

 

 まずはスラダケさん、今回はご尽力いただきありがとうございました。
 直前の火曜に39.6℃の高熱を出して不安を残した参加でしたが、2日間楽しませていただきました。感謝でございます。
 
 初日、私とバードさん、風人さん3名で新宿駅で合流、出立。
 スタート直後にまだ1年未満の新車シートに爆弾投下との報告が入り私のテンションはだだ下がり。
 
 現地であにまりあさん、スラダケさんと合流して昼食、台湾料理?店へ入るも、半端ない量の店で半分近く残してしまいました。激しく後悔。

 定食なのに3食分くらいの量だった感じ。メニューの写真ではわかりませなんだ。唐揚げ定食頼んだら、ラーメンと天津丼(どちらもまんま1人前)、ケンタのフライドチキンサイズ唐揚げが5個に杏仁豆腐・・・大食いの人にはお勧め。病み上がりの小食メタボには無理。

 
 宿へ入り、茨木発組(つくば・あべさん いるまえかわさん こうやんさん アキラさん)
を待つことになったわけですが、最終的な掲示板の書き込みなどから、3時ごろ着を想定していたのでダラダラと待機。
 しかし…途中何度か電話しましたが…まさか高速使わずに来るとは
(プラス途中観察に立ち寄るとも)思いもしませんでした。
 運転したこうやんさんお疲れ様。いやマジで。

 軽ワゴンで峠越え、さぞ大変だったかと…
 ということで初日はまったりのんびり。
 
 夕食はバードさんの水餃子とこうやんさんの焼き餃子。どちらもおいしうございました。

  夜、咳がね…薬の切れる3時ごろひどくなるんで、迷惑かけては、って気を使って寝袋持参で
1Fで寝ようとしたんですが…隣の台所で飲んべぇライブが臨場感たっぷりに開催されていました。声だけだったんで登場人物が定かではないですが、とにかく、3:00ごろまで熱演されてたので全く眠れませ
んでした。割って入って解散させろよって声もあるかとは思いますが、翌日は帰途、中央道登りは渋滞確定なので、なんとか1分でも長く寝ようと格闘していたわけでありますよ。敗北しましたが。
 周りのことは気にせず上で寝ればよかったか、と後悔したけど、結局上で寝てた半数以上がライブ終了まで寝られなかったようなので、どのみち敗北確定。
 ようやくライブが終わったころには薬が切れて、咳が出だして寝るどころじゃない…結局3時間寝られなかったんじゃないかな…帰途中の睡魔が怖い。
 
 2日目、
 結局6:00頃再び咳で起きるわけですね。
 ほどなくいるまえかわさんが起きてこられまして、無駄なあがきはやめました。
 配る電動虫吸機の動作チェック…半分不良…(―_―;
 大慌てで調整です。
 今回の合宿に間に合わせるために新型9Vタイプが安定造形できるまで調整できる前に突貫で…造形も高速(荒い)モードで、かなり急いで仕上げたんでちょっとしたひずみやズレがあったようです。
 使用途中でまた出るかもしれないですが…その時はご容赦を…
 で、起きてきた順に配って完了。

 その後はみんなでアリ観察…
20190717071648.jpg

 20190717071649.jpg

 

20190717071650.jpg

 あいにくの天候で、霧ケ峰は雨&ホワイトアウト…さすが霧ケ峰。

 数か所巡って、クシケアリとかアカヤマアリとか観察して終了。写真より動画のほうが多く撮ってたんで、また後日。

 
  帰途は、睡魔が怖かったのですが長距離運転三種の神器(強●打破、ボトルのブラック×2ガム、スルメゲソ)で何とか…小仏渋滞に事故渋滞がプラスされてかなり悲惨でしたが、無事帰宅できました。5時間かかったけど。
 
 スラダケさんから譲り受けたトゲアリ、60cm水槽の石膏蟻巣で飼育するつもりでしたが、スラダケさんの飼育ケースを見て、思うところがあって新規作成することにしました。
 今は仮設住宅にて

 

トゲアリ観察会5月にやってました

更新サボりまくってる霊長類ヒト科ナマケモノです m(。_。)m

5月19日にトゲアリ観察会してたんですね。驚きました(マテ

いつものところに行ったんですが、ショックなこととうれしいことがあったんですよね…ああ、遠い記憶・・・(^^;

参加者はわたし、まうさん、つくばアキラさんの3名。

 

トゲアリはかなり行動的でした。

20190714104246.jpg

 栄養交換とグルーミング同時進行ですか、そうですか。

 

 

20190714104247.jpg

 屋外でもガンガン栄養交換

  

 そして不意に見つけるトゲ団子…地面の上でなんで?

 って思ったら・・・ちょいグロですが

20190714104248.jpg

 ネズミの死骸をお食事中でした…いや、こんなアグレッシブに肉行くんですね…新たな発見です。

 

 そして、トゲアリのホストであるムネアカオオアリも健在。

 あちこち木が切られたり整地されたりと、急速に変化していた地域だったんですがホッとしますね。

20190714104249.jpg

 

 喧嘩中のムネアカも発見。

 ってことは、近くに複数のコロニーがあるってことだからね。ヨカヨカ

20190714104250.jpg

 

 毛虫をお食事中のトゲアリ。

20190714104251.jpg

 

 そして…念願のトゲ団子

 アキラさんが目星をつけていたそうです。

20190714104252.jpg

 この後、手を突っ込んでワシャ~っとするアキラさんを撮影したはずなんですが…なんですが…(TへT

とりあえず

5/19にトゲアリ観察会(ボッチ会になりそうだけど)があるし、

6月には蟻会で信州方面へ行くのでクルーマをちょっと早めの12か月点検へ

楽しい初夏になりそうだ。

おもひでのむ

 これが強化の行く末…

 ファンはエアホイルをあきらめ、これまでのターボファンを多少修正。

 乾電池3本用の電池ボックスを発見したことで、巨大化せずに6Vから9Vへ変更することができました。

 強化された分不安定で、振動と騒音…この調整に手間取りました。

20190321082418.jpg

 まだ完ぺきとは言い切れないですが、2台ほど満足いく出来が完成。

 

20190321082419.jpg

文字は残念な出来で…

おもひでのいつ

20190321082417.jpg

 今年になって始めた強化策・・・の失敗。

 モーター変えずに、これ以上大きくならずに強化するには…で考えたのが、素人設計で効率悪いのかもしれないと思っていたファンの改善…

 エアホイルファンという構造を見つけて、試してみましたが…安定して若干の強化になる構造ってことなんですが、逆に振動と騒音が強化されてしまいました。

 3Dプリンターではきれいに造形できないから…かもしれません。

おもひでのよ

 試作の山を繰り返してようやく完成した乾電池式電動吸虫機。

 ヤフオクなどを通して販売もしました。ご購入いただいた皆様に感謝。

 そういえば、3Dプリンターもフラッシュフォージ、ドリーマーを導入して、2色同時造形が可能に…なったんですが、その機能はダメダメでした。

 かろうじて頂点の名盤はそれっぽい感じにできましたが、本体部分の2色カラーリングはとてもお見せできるようなものには…

 

20190321082416.jpg

 パワーも申し分なく(と思い込んでいた)、これが完成形・・・のはずだったんですがねぇ…。

 

 

 ↓試作のみで終った小型吸虫機。

 女王捕獲等に作ってみたけど、コストの割に…な出来栄えでしたか。

20190321082415.jpg

 

 トゲアリ観察会で、木にしがみつくトゲアリに全く歯が立たない、という事実が判明するまでは、満足していたんですが…

おもひでのみ

ダ・ヴィンチミニが私の3Dプリンター入門機となりました。

そして

↓試作品たち

 20190321082414.jpg

 

  パーツの接合部のみとか、ファンのみとか、細かい試作を繰り返してようやく形になったのが一番左の赤い奴、以下バージョンアップしていきます。

  小型化、清音化、接合部の調整、ホース組み込みの変更、収納用ホースホルダー追加、ネックストラップ用パーツ追加など、細かく修正しながらバタバタと造形しまくります。

 1台分造形に30時間程度かかっていましたので、ほぼ毎日18時間くらい動きっぱなしだったかもしれません。

  ちなみにこの子たちは、その後知人などに 押し付け巣立っていきました。

 

おもひでのに

 DMM.makeというサービスに出会ったことで、私の吸虫機づくりは大きく路線変更します。

 3Dプリンターを持っていなくても形になる。というのは大きな魅力でした。

 なんせ、この当時の3Dプリンターのイメージって、難しくてめんどくさくてすぐ壊れる…だったんで。

 3Dソフトの方は、DMM.makeで紹介されていた123D-Desinというフリーソフトを利用しました。昔、六角大王というソフトでいじったことがあったので、割とすんなりなじめました。

 

20190321082413.jpg

 この方法の最大の欠点は、依頼してから到着するまでの時間と価格…。

 試作ができないから、いざ出来上がってくると肉厚が薄すぎてすぐ壊れる、予定通りに結合できない、全然吸わないなどなど、散在してくれました。

 

 で、とうとう3Dプリンターを購入する気になったわけです。

おもひでのいち

 電動吸虫機。

 前にもこれまでの遍歴について書いたことあったけど、ブログが新しくなって以前のものが消えているので、新型のめどが立った機会に改めてまとめます。

 

 ↓処女作と書いてありますが、実はこの前に、充電式ハンドクリーナーの吸い込み口に吸虫管をくっつけただけのものがありました。画像がないし、作ったというほどのものでもなかったので…で、あまりの大きさに実用的でないと壊れたドライヤーの中身を抜いて、ハンドクリーナーのファンを利用したタイプを作りました。

 本当はこの先に吸虫管がくっつくのですが、画像ありませんでした。

20190321082407.jpg

 ↑ドライヤータイプを解体して、首からかけて使う用に作り直したもの。

 乾電池8本使用でパワーアップさせました。パワー、使い勝手ともに満足してたんですけどね、やっぱり大きすぎる感はありました。

 

 ↓手軽な卓上クリーナーを見つけて利用したのが3代目。このタイプは小さくてお気に入りに進化しました。これはまだ初期だけど。

20190321082408.jpg

 

 ↓模索中。

 20190321082409.jpg

 

 ↓模索中

20190321082410.jpg

 

 ↓とりあえず完成形。

 卓上クリーナー部分を大幅に切り取ったりパテで形整えたり、一転ものですがこれも結構気に入って、しばらく使ってました。

20190321082411.jpg

 

 ↓簡易版。簡単に作ることが目的で、いくつか配ったですね。簡単にできる分脆さがネックでした。

20190321082412.jpg

 

 と、ここまでが手作り編です。

いろいろあった

 うん、いろいろやってた

 結構長文書いたけど、操作ミスって全部消えた。

 画だけ置く

 

 

20190310163513.jpg

20190310163514.jpg

20190310163515.jpg

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

新着エントリー

6月には諏訪詣で
2019/07/17 07:15
トゲアリ観察会5月にやってました
2019/07/14 10:40
2019浜離宮観察会
2019/07/07 13:43
とりあえず
2019/04/21 12:15
おもひでのむ
2019/03/26 19:46

新着コメント

Re:1月11日の…
2019/02/18 from 承認待ち
Re:窓際食堂撤去
2019/01/04 from シン・ハン@管理人
Re:窓際食堂撤去
2019/01/03 from いるまえかわ
Re:まだまだ未完成ですが
2018/12/10 from シン・ハン@テスト
Re:まだまだ未完成ですが
2018/12/10 from シン・ハン@管理人

Feed